ヤマギシのむらnet

サファーリーさん来日


 

 ケニアのサファーリーさんが研鑽学校参加のため来日。

 サファーリ・ケンガ・ゥンドロ・カラマ・カイングさん(30歳)は、2010年にスイスの友人アナダ・ハイディさんの紹介でスイス特講を受講。
 2011年スイスの研鑽学校に入学したがドイツ語だったので、よくわからなかったため日本で参加してみようと思い今回来日した。

 ケニアでは農業をしている。日本の暑さはケニアでも同じなので大丈夫。
 日本とケニアで違うのは人で、日本の人と会話するのは愉快で楽しいと話していた。

こんにちわはスワヒリ語で、「ハバァーイ」です。
よろしく!

【豊里実顕地 喜田栄子】
コメントがあります( 表示する | 表示しない

コメント

  • 大角宏一(豊里)

    一般日本人は恥かしがり屋?自信のなさ?島国根性?見知らぬ人物に出逢うと下を向く

    か視線を逸らす。ましてや外国人ともなると語学力の問題もあり場を外す様な失礼な行動

    になることもある。

     ところがバッテン あの浦上君が昨日サファーリーさん車に乗せて何処かに案内してい

    た。彼の英語力知る人ぞ知る、正確な発音は賞賛に値する。どんな話をしたんか 話してく

    れるかな?聞きたいなあ。

     一緒に研鑽学校に行って通訳したらよいのにーーーー