ページを印刷 ページを印刷

3/18 雪の鳴子


過日所要あって鳴子温泉に行った。その帰途懐かしの元鳴子実顕地に立ち寄った。例年よりも多い雪の中で養豚が上手に営まれていた。
寒さに強い豚が放牧され、雪景色に映えていた。
春、雪が解ければ放牧場は全面的に運動場となる。そこは数年経てば全く雑草のない肥沃な農地になる。
豚は新しい放牧場に移動、雑草地、竹藪、林どこでもOK! 強力な鼻の力で放牧場は開墾される。(鼻耕法と命名)
運動することで豚の足腰は鍛えられ、草木の根っこを食べてビタミン、ミネラル補給され豚さんは健康そのもの。
地元の人たちによって地元の養豚場となり、模範的な畜産として寂れた開拓地の活性化に役立っている姿をみることができて嬉しかった。

豊里実顕地 大角宏一