ヤマギシのむらnet

関西幸福研鑚会 【5/22】


関西幸福研


 「私が特講に参加したのは、妻と子供たちが先に行って、帰ってきたら家の中がとってもまぶしくなったんです。何故なんだろう?何かがある、と思って参加する気になったんです。」

 「いま、この場にいて、とてもまぶしいんです。こんなに若い人たちがいっぱいいて、輝いていて、本当にいわきから来てよかった!」

 震災後の屋根の修理でとっても忙しい、いわきの坂神さんが(瓦屋さんです)はるばる大阪に来てくれて、そして関西の会員たち(特にゴールデン特講や研学に参加された若い人たちに)に触れての感想です。

 心がいっぱい寄った研鑚会でした。

鎌田茂樹 西宮供給所