ページを印刷 ページを印刷

夏の疲れに、にんにくの醤油漬け
【レシピ】


にんにくの醤油漬け(韓国風)

 今頃夏の疲れが出てきます。こんな時季にどうぞ。

 今年のにんにくは太陽の子供達と剥きました。食べ頃には子供達は、倍位大きくなってるかな?

 にんにくは買うと結構高いものなので、実顕地でつくっているところもあるでしょう。いざ作ると、たくさんできて今度は保存が間に合いません。これは、皮ごととりあえず漬けられるのでいいかなと。

 韓国のスキャンさんに教えていただきました。

材料
  • にんにく    5kg
  • 酢(下漬け用)  3本(5.4リットル)
    調味液     
  • 濃口醤油    3本(5.4リットル)
  • 砂糖      1.8kg(お好みで)
  • 焼酎      300cc(カビ止めです)
  1. にんにくは株ごと薄皮を1~2枚残して、むきます。(そのままでもできますが、、、)
  2. 一週間ほど酢に漬けます(下漬け)
  3. 2の酢は捨てて、調味液につけます。(にんにくが浸る程度の重石)

※3年くらい置くと美味しいです。

【春日山実顕地 平島春美】