ページを印刷 ページを印刷

六川の鯉、豊里へ


六川の池には鯉がわんさか

 豊里実顕地活動の庭の池に、26日午後、六川実顕地からの鯉19匹が仲間入りしました。

 六川の鯉は、上中勲さんが育てています。

 去年の秋、津木実顕地に交流に行った時に六川へ立ち寄ったら、小さめの池に鯉がわんさか!!

『わぁ~、豊里に少し分けて欲しいな~』とおねだりしたら、
『じゃあ、あったかくなったらね』という話しで…。

 酸素ボンベ・ビニール袋・野菜コンテナを積んで、赤松さんと引き取りに行ってきました。
『大きい鯉から持って行ってね』と勲さん。

 さて皆さん、六川から来た鯉は、見分けがつきますか? 是非のぞいてみてください。

【豊里実顕地 赤松啓子】
[slideshow id=13 w=580 h=435]